さよならキハ58系急行「みよし」号2007/07/02 06:26

急行「みよし」
写真は30日の急行みよし号6連です。

というわけで、6月30日は最後の気動車急行「みよし」の最終運転日。息子を連れてお別れ乗車をしてきました。

息子は5時起きでもちゃんとついてきてくれました。
「今からひかりレールスターとディーゼル急行に乗るよ」と言ったらちゃんと起きてくるあたり、ちゃんと鉄の血は受け継がれたようです(笑)

新大阪からはレールスターで一路広島へ。広島駅に到着後、芸備線9番乗り場に行ってみると、最終日ということで、やはり予想通りでしたがものすごい人出でした。最後部ではさよならセレモニーも行われていました。なんでも「みよし」さんという女の子が運転士、車掌に花束贈呈してたとか。
最終日の「みよし2号」は増結対応しており、6連での運転だったのでなんとか座れました。
みよし2号では、キハ58 1026に乗車し、全区間の走行音を収録しました。最後のキハ58系急行ということで周囲のノイズはあるものの永久保存版です。いずれ機会があればCD化したいものです。

三次駅ではママさんコーラスがお出迎え。こちらもさよならセレモニーでした。
折り返しの約30分の間に撮影等々した後は、「みよし3号」禁煙車のキハ28 2329に乗車。広島までの約1時間20分間は、ボックスシートに座って景色を親子で楽しみつつ、田畑や山々を眺めながら列車に乗る体験もさせることができました。昔は当たり前だったこういう体験、今はなかなかできませんし……。

広島到着後、軽い昼食を取り、三次行き「みよし4号」の出発を見届けた後は広島電鉄に乗車。
広島まで来たからには乗らないわけにはいきません。帰りの新幹線の関係で、広電西広島までの乗車でしたが、息子にとっては新鮮だったようです。次の機会には、宮島の厳島神社と水族館見物を引っかけて全区間乗車したいですね。

朝早かったこともあり、14時過ぎには広島を出発。帰りもレールスターでゆったり。16時過ぎに無事帰着しました。
親子共々充実した時間を過ごすことができました。

幼少の頃には当たり前のように走っていたキハ58系急行列車。小さい頃には祖母の家まで行くのにキハ57「のべやま」「すわ」によく乗車していました。その後「べにばな」「砂丘」「かすが」「たかやま」「わかさ」等々、各地の気動車急行列車に乗る機会がありましたが、それぞれいい味を出していて、鉄道趣味的には良いものでした。
しかし、キハ58系の定期急行列車はもう走ることはありません。高速バスとの競争が激化する中、運賃に加えて急行料金が必要なのに陳腐化した設備。さらにはスピードでは太刀打ちできないケースも出てくる中、乗客数は減少し、急行列車はその役目を終えていきました。一つの時代が終わったことを実感しています。

万博公園の蛍見物2007/06/03 17:46

仕事の引継やら昇格試験対策等が重なったため久々の更新です(^^;
というわけで、昨日は夕方から「万博公園蛍の夕べ」に出かけ、日本庭園に発生している蛍を見てきました。
一昨年から毎年見に行っていますが、今回は発生数もかなり多く、あちこちで蛍が飛ぶのを見ることができました。

息子も「あ、ひかってる」「とんでる」とか言いながら興味深そうに見ていました。今はまだ見ているだけですが、いずれは「なぜ蛍が光るのか」をいうことも教えてあげたいものです。蛍にとっては生涯最期の輝きであるとともに、子孫を残すための命がけの闘いの中での輝きなのだということを。

「万博公園蛍の夕べ」は毎年この時期に開催されていますが、成長する息子の蛍に対する反応が来年以降も楽しみです。

いたちのたぬき2007/02/25 18:17

昨日の夕方、何気なくNHK教育TV「ピタゴラスイッチ」を見ていたときのこと。

なぞなぞうた いたちのたぬき

というのが流れてきたので思わず聞き入ってしまいました。

歌詞の内容もさることながら、解説の部分を聞いて「すごい!」と思いました。これこそ言葉遊びの粋といえるでしょう。
あまりの見事さに脱帽です。

細部に関してはネタバレになるので割愛しますが、興味のある方は「ピタゴラスイッチ」を見てくださいね。

ピタゴラ装置 DVDブック 12007/02/25 05:12

先日、アマゾンで購入しました。
収録時間は20分弱と短いのですが、非常に中身は濃いです。よくあれだけの装置を作ったものだと感心させられるばかりです。

子どもと見るには尺も短くてちょうどいいのでお勧めです。

まさにMOMOCHA師匠曰く「迷ったら買え!!」と言い切れる一品でしょうか。

おたのしみ会2007/02/25 05:05

昨日は息子の通っている園の「おたのしみ会」でした。

息子の登場する出し物では、どんなシチュエーションで出るかと楽しみにしていましたが、息子は本番中鼻血が出てしまうハプニングをものともせず頑張っていました。

親として、子どもの成長を見て嬉しくなった瞬間でした。

イベント合唱団 2月18日日曜練習2007/02/18 18:10

今日はイベント合唱団の日曜練習でした。
会場は茨木市東地区公民館。阪急茨木市駅からも近く便利な場所です。

今日は家内が体調不良のため、息子も連れて2人での参加となりました。

練習メニューは次の通りでした。
  • 美女と野獣より
    • 夜襲の歌
    • Beauty and the Beast
男声パート練習では上記2曲について、表現等々かなりつっこんだ練習の成果もあり、結構いい感じでまとまり、日曜日の臨時練習としては結構レベルアップを感じることができました。充実した練習でした。

息子はあちこち歩き回っていたものの、休憩時間にあめ玉をもらったりと、結構ご機嫌でした。

息子の作品2007/02/18 07:15

ふみきり

昨年末に「カプラ」という積み木セットを息子に買ってあげました。今ではすっかりはまっています。
写真は昨日の夕方作った作品です。お題は「ふみきり」。

息子の創造力が少しずつですが伸びてきたのは親としてもうれしい限りです。
この積み木、いろいろ複雑に積み重ねて遊ぶこともできる優れものですが、その真価を発揮できる日が今から楽しみです。そのころにはピースが足らずに買い足していそうですが(笑)。

こんぴら詣で&琴電2007/02/12 17:55

11日は息子を連れて四国まで日帰り旅行をしてきました。

前日から「のぞみのしんかんせんにのる」と楽しみにしていた息子。
新大阪駅や岡山駅では100系、700系、レールスターといった新幹線を堪能していました。
500系のぞみ

新大阪から乗車したのは500系「のぞみ1号」。500系は7月改正で東海道区間からの引退も決まっており、今の姿で活躍するのもあとわずかです。

マリンライナー

岡山からは快速マリンライナーの2階建て車両で瀬戸大橋を渡り坂出まで乗車。我が家のプラレールには、瀬戸大橋をイメージしたセットがあるのですが、その本物体験といったところです。
児島から先の橋区間ではずっと外に見える海を眺めていましたが、途中の島にあるレストランの駐車場を見つけると「ちゅうしゃじょう!」と言ってみたり、いろいろパフォーマンスを見せてくれました。

坂出からは121系普通電車で琴平へ。
琴平に来たからにはこんぴら参り。785段ある階段を息子と一緒に登りました。

こんぴらさん

こんぴらさん

途中1回休憩し、無事登り切りました! ふだんから鍛えられているようで、その成果がしっかり出たようです。

お土産に「幸せの黄色いお守り」を買って下山。
参道の途中の「山田屋」なるうどん屋にて昼食。運動したせいかよく食べます。

その後は琴電1080形(元京急1000系)に乗車、瓦町まで移動。瓦町で乗ってきた電車を見送っていたところ、隣のホームに到着した長尾線の電車は旧型車の3000形!!
急遽一本後の電車で追いかけ、途中の高田駅で待機。10分後に来た電車は3000形でした。

琴電3000形

瓦町までの十数分間、久々に吊掛サウンドを堪能することが出来ました。息子も運転席の後ろに座って楽しんでいました。
この電車が「おじいちゃんやおばあちゃんが生まれる前から走っている、古い電車だよ」と説明したのは言うまでもありません。

残念ながら瓦町で車両交換となり、高松築港までは元京急700形の1200形に乗車。
高松駅からマリンライナーに乗車、岡山からはまたも500系のぞみで帰路につきました。

親子ともに楽しんだ一日でした。

雪遊びふたたび2007/02/04 05:33

今日は兵庫県のちくさ高原まで、息子と雪遊びに行ってきます。息子の通う園の父親会の行事なのですが、以前から楽しみにしていたものです。

今年は暖冬のため結構心配していたのですが、ここ数日の平年並みの天気(これでも寒く感じる?)のおかげでじっくり楽しめそうです。

雪遊び2007/01/02 21:50

1日、2日と続けて、佐久平パラダに雪遊びに出かけてきました。

1日は北パラダのキッズランド、2日はこの日から営業開始した南パラダのキッズランドで遊びました。
メインはソリ遊び。最初はおっかなびっくりだった息子も慣れてくると大喜び。南パラダでは息子一人で滑るのにも挑戦してみました。息子も帰る頃には「ゆきあそび、もう1回する!」と言い出してみたりと大満足で、親子共々楽しむことができました。

2月には息子の通う園関係の雪遊びが予定されており、それを今から楽しみにしているようです。