大阪に戻りました2007/01/07 04:58

というわけで、3日に大阪に戻りました。
帰路は実家を8時30分過ぎに出発。途中松本ICでETC通勤割引適用のため途中下車したほか、息子のトイレ休憩等々で結構休憩は多めでしたが、予想されていた渋滞時刻よりも早めに抜けることができたため、15時過ぎに自宅に戻りました。

この冬は暖冬でもあるためか、実家に帰ってもあまり寒いという印象はありませんでした。家内は寒がっていましたが(^^;

なにはともあれ、それぞれに有意義な帰省旅行でした。

信州帰省2006/12/30 22:02

というわけで、先ほど実家に無事到着しました。
さすがに一筋縄ではいきませんでしたが(^^;

10時過ぎに自宅を出発。近所での所用&家内の実家への挨拶を済ませ、11時50分頃大山崎ICから名神高速へ。大津SAで昼食を済ませました。
13時20分頃、本線車道の案内、VICS情報が彦根IC手前の渋滞発生を知らせてきました。相当ひどそうだったので栗東IC→彦根IC間は一般道へ迂回。約1時間20分ほど掛かりましたが、高速に乗ったままだと3時間掛かったようです(^^;
長距離トラック等もかなり迂回していたようでした。

彦根から先の名神→中央道→長野道は雪もなく順調にいったのでラッキーでした。見た感じでは近江八幡付近が一番積雪が多いかなという感じでした。

とりあえずのんびりモードですが、明日からしばらくは息子にもいろいろな体験をさせるつもりです。雪遊びもさせたいですし。

フットレスト2006/12/16 07:18

フットレスト
取り付けたフットレスト

我が家のエアウェイブもだいぶ慣れてきましたが、シビックにあったフットレストがないため足下の不安定感が気になっていました。インターネット通信販売で、AFC-GUMPのフットレストを発見、早速購入、使用してみました。
このフットレストは、足下のマットにアルミ製ステーを挟んで取り付けるタイプで、取り付け自体は5分で終了。
使ってみると左足の安定感がだいぶ増しました。時々ずれてくるので修正は必要ですが(^^;

購入価格は8400円でしたが、買った価値はあったと思います。

家族旅行2006/11/05 22:00

扇沢にて
扇沢にて(2006.11.-4)

我が家の新車エアウェイブの慣らし運転もかねて、3連休は長野県大町にある保養所へ2泊3日の旅行に出かけてきました。

3日の往路は大山崎より京滋バイパス・名神・北陸道を経て、糸魚川からR148経由で向かいました。
途中立ち寄った南条SAでは、3日から販売開始された「速弁」を大々的にPRしていました。NEXCO中日本が一部SAで始めた新企画で、地元の味覚をふんだんに取り入れたものとのことでしたが、南条SAではあまりの値段の高さにパスしてしまいました(^^; 1食2,500円と3,000円ではねぇ(^^;
途中キャンピングカーが走行車線を塞いで停車しているアクシデントはありましたが、14時過ぎに糸魚川ICを降りました。
大糸線で活躍している国鉄色の「キハ52 115」も一瞬ですが見ることができました。

16時過ぎに保養所に到着。あたりには熊が出るので散歩は控えてくれとのこと。空気もいいので散策したかったのでちょっと残念ですが、命には代えられません。

4日は黒部ダム観光に出かけました。紅葉が見事だったこともあり、多くの人出にぎわっていました。息子はトロリーバスや遊覧船といった乗り物に喜んで乗っていました。息子のおみやげは「トロバスパズル」。しっかりはまっています。

5日。帰路は穂高の大王わさび園、松本のアルプス公園を訪れました。アルプス公園では息子はアスレチックで大はしゃぎで遊んでいました。時間が来ても帰りたがらず、車に乗ってからも「こうえん、あそびたかった。」と言っていました。自分の意志もはっきり言えるようになったのは大きな成長といえるでしょう。
松本ICから名神経由で帰路につき、愛知県内・滋賀県内で多少渋滞はありましたが、無事19時過ぎには帰宅しました。

エアウェイブのドライブフィール。
運転は私一人でしたが、さほど疲れは感じませんでした。ロングドライブには結構強そうです。追い越し加速等もスムーズで、以前乗っていたCIVICと同等でした。VTEC独特の高回転での金属音がおとなしくなったのは個人的には残念でしたが。
高速道路走行では燃費計で18.2km/Lという数値も出ており、燃費の点でもいい感じでした。

何はともあれ、家族3人のんびりリフレッシュできた3日間でした。

お祓い2006/10/22 19:36

成田山
成田山でお祓いを受ける車

22日は朝から寝屋川の成田山で車のお祓いをしてきました。
現地は結構遠いかと思っていたら、ナビの案内通りに走ったところ30分もかからず、やや拍子抜けでした(^^;

写真のように車をお堂の前に駐車してお祓いを受ける形でしたが、周りにいた車はすべて新車。工事用のトラックなどもおりましたが、ピカピカでした。
お祓いが始まると太鼓の大音量に息子はややびっくりしていましたが、お祓いの光景をおとなしく見ていました。

お札とステッカーを受け取りお祓い終了。早速取り付けて走っています。

新旧交代2006/10/21 20:30

というわけで、本日11年走ってきたシビックフェリオとお別れし、新車エアウェイブが納車となりました。

新旧交代
シビックフェリオとエアウェイブの並び

シビックフェリオの総走行距離は36,400kmあまり。距離こそいっていませんが我が家の足として活躍してくれました。長い間の活躍に感謝です。
ディーラーにて家族そろって納車記念写真を撮影。各部の説明を受けた後、早速運用に入っています。
息子は「おじいちゃんの車?」と言っていました(^^;

実際に使用してみたところでは、街走りでアクセルを今までと同じくらいの感覚で軽く踏んでいても、結構機敏に加速します。エンジンの出力は110PSと、シビック(130PS)よりは低い値ですが、常用回転域ではその差はほとんど気になりませんでした。
荷物スペースも大きいので、買い物等々で結構重宝しそうです。

ディーラーオプションで装着したDVDナビも早速使用してみました。スペック的には枯れた感もありますが、DVD鑑賞等の不要な機能を省いた機種を選定したこともあり、特に大きな問題は見あたりません。
息子はナビの案内を真似して「ひだりほうこう」とか言ってくれます。いわゆる「ナビ男」?(^^;

明日は寝屋川の成田山へお祓いに行ってきます。

新車との対面2006/10/15 18:52

新車・エアウェイブの納車日が21日に決まり、あと1週間を切りました。
ディーラーへ必要書類を持っていったついでに、ディーラーの営業担当にお願いして車を見せてもらうことができました。

まだ輸送用の保護塗料がついている状態でしたが、既に発注した部品(DVDナビ、ETC等々)も装着済みで、登録手続きさえ終わってしまえばすぐ使える状態でした。
今後十数年は使うつもりでいるだけに、大事に乗っていくつもりです。

現在使用している95年式シビックフェリオは、本日午前中の運用が最終運用となりました。21日にディーラーへ自力廃車回送されることになっています。長い間お疲れさまでした。

新車購入決定2006/09/23 06:57

新車

我が家では95年に導入したシビックフェリオが活躍しておりました。当時最新鋭の3ステージVTEC&CVTの組み合わせの走りは非常になめらかであり、扱いやすい車でした。
購入から約11年が経過し、経年による影響か燃費が若干落ちてきました。また、荷物積載容量の不足が顕著になってきました。
種々検討の結果、下記の条件をすべて満たしている写真の「エアウェイブ」への買い換えを決定しました。

  • 排気量1500CC以下
  • 車高1m55cm以下(自宅車庫の高さ制限)
  • 荷物が十分搭載可能なワゴンタイプ
  • 大人4名乗車でも快適であること
  • ホンダ車!
「親父」のCMでも出てくるスカイルーフ付きです。
納車は10月下旬予定。
今乗っているシビックフェリオもあと1ヶ月。大事に乗ってバトンタッチさせるつもりです。